vol.22

2017.8.14(mon) RELEASE

PICK UP ARTIST

OTHERKIN (FROM Dublin, Ireland)


 
良質なブリティッシュロックのスピリットを持ったパンクロックバンド。デビューアルバム「OK」は失望絶望にまみれた悲惨な世界に対して現実逃避を提案するもの。OTHERKINの音楽は、最高のギター音をを集めたゴチャマゼのカクテルと言ってもいい。「OK」は、アザーキンのモットーでもある”all or nothing(100かゼロか)”の精神を表している。エネルギーと興奮、そしてなにより情熱がこめられている。気分が落ち込むような無茶苦茶なことが毎日起こっている中、誰もが現実逃避を必要としている。ライブでそれを感じ取ることほど気分を解放する良い方法はない。その(ライブの)瞬間を切り取り、リスナーと共有することこそが、アザーキンの元々の芯をなす野望でもある。過去にはRed Hot Chili PeppersやFall Out Boyと共演を果たし、今年はGuns‘n’Rosesのオープニングアクトを務めた。MetallicaのLars Ulrichラーズウルリッヒは、アザーキンの”Yeah, I Know”を自身のショーで2回も披露している。

Homepage / Twitter / Facebook / Instagram / SoundCloud

 


 

RECOMMEND ARTIST

YMB


 
2015年より大阪を中心に活動している、新しくもどこか懐かしいポップミュージックを日本語で歌う4人組。引きこもって宅録をしていたyoshinao miyamoto(Gt/Vo)をいとっち(Ba/Vo)が外に連れ出して活動開始。様々なサポートメンバーを迎え活動していたが、2019年より山口博生(Dr/Cho)、今井涼平(Gt/Cho)が加入し現体制となる。

Homepage / Twitter

 
 

Saint Romance


 
大阪で活動する男女4人組。曲毎に日本語・英語詩を使い分け、Wild NothingやTennisなどに影響受けたインディー・ポップ・サウンドに透き通った女性ヴォーカルが特徴。2017年春、結成半年でSailyardからデビュー・シングル『Heart Runover(7”)』をリリース。

Twitter / SoundCloud

 
 

The Recreations


 
『The Beatles』『The Beach Boys』『Todd Rundgren』『XTC』『ELO』『Prefab Sprout』等々あまたあるグッドメロディーレジェンドと、90年代の英米オルタナロックを敬愛する南葉洋平の宅録プロジェクトとしてスタート。2015年頃からサウンドクラウドに楽曲を発表すると耳の早い国内外のPOPマニアの間で話題となり、2016年には米POPフリークによる人気ネットラジオ番組 Pure Pop Radioで、「Swing Together」「Smile Again」などの曲が、Jelly Fish、Burt Bacharachなどを引き合いに幾度も取り上げられる。2017年8月よりバンド編成でのLIVE活動を開始すると共に、自らのレーベル「ザクロレコーズ」より初音源集となる「Swing Together EP」をリリース。HOLIDAY! RECORDSで先行発売されヒット作となる。2018年1月10日に全国発売することが決定。

Twitter / SoundCloud

 

OTHERKIN (Dublin, Ireland)(http://www.otherkinok.com/

 

 

pickup

YMB(https://yoshinaomiyamoto.tumblr.com/
 

 

てら(https://twitter.com/ore_terattenda

 

路地(https://www.roji-band.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る