COMMENT FOR RENEWAL BY peter

 
 
 

2019年の春、俺達は酔っ払っていた。

 

 

そして、悩んでいた。

 

——————————————————-

 

酔っ払って企画した今年のSPICE5周年イベント、結果は大盛況でした!
最高の1日でした!

 

 

半分嘘です。
大盛況は大盛況でしたが、ぶっちゃけ精算はシビアな結果。
もちろんお金が全てじゃないんですけど。これはリアルなお話。

 

MIYABIとYUTOがSPICEを始めて5年。僕が入って2年。
僕たちの動きを評価してくれる人は増えました。
ありがたいことに大きなお仕事をいただくこともあります。

 

ZINEを作って、デザインやライティングをして、イベントを打って、面白いものを作ってるつもりなのに、どこか消耗している感覚が僕たちの中にありました。

 

自分たちのやってることを届けられる方法はないか…
何よりもっと自分たちが楽しくできないか…
と悩み話し合い、辿り着いた今回のリニューアルです。

 

今回からSPICEの誌面デザインは僕がやっています。

 

僕もMIYABIもデザインの仕事をしていますが
世の中に無限に印刷物がある以上、グラフィックデザイナーにもそれぞれ得意分野があります。
これまでSPICEの誌面を作っていた代表のMIYABIはクラブのフライヤーやバンドのジャケ、グッズを作るデザイナーとして働いていて
僕は雑誌やフリーペーパーを作っていたり。

 

ってあれ?フリーペーパー作るのってMIYABIより僕のが専門じゃん?
俺に作らせろや???

 

代表に直談判し、口論に次ぐ口論の末、誌面デザインの立場を代表から強奪しました。

 

(嘘です。本当は「peterの方が詳しいし。」って優しく譲ってくれました。)

 

文字サイズは大きくして、ゆとりを持って読めるようにしたり、使う紙も品質の良いものに変えたり、こだわりを詰めました。

 

今の時代のシーンを現せるように、
扱うアーティストも、1号1号ごとに独自の観点でテーマを設けることにしました。
今回のPICK UPは『Newdums』、RECOMMENDは『No Buses』。
関西と関東のインディロックルーキーたちにインタビューします。

 

リニューアルされた『FREE MEDIA ZINE SPICE』
7月14日より全国タワレコやライブハウスにて配布します。

 

 

その時その場だけで暇つぶしに消費されるものじゃなく、皆さんの毎日に刺激を作りたいなと思ってます。

 

ぜひ持ち帰って、ゆっくり読んでいただけたら嬉しいです。

 

designer / peter

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る